元アナウンサーが自宅録音に挑戦!宅録ノウハウや仕事探しを紹介します。 

声の仕事ふたたび 時流はクラウドソーシングと自宅録音

今回は 今時の働き方に驚いたお話です

ナレーションをスタジオ録音ではなく

宅録音で?

クラウドソーシングって何?

 

20代、30代とアナウンサー業にいそしんでおりましたが

40代は結婚育児と主婦業に明け暮れておりました。

 

気づくと、50。。。

半世紀を生きてきた私。まさかの50年

おそろしい。。。

 

40代は、育児をしつつ、社会にも出ようと

一度も使ったことのない教員免許を活用すべく

免許更新をして、教育現場へ3年

しかし、学校環境のあまりの劣悪さ(夏の暑さに冬の寒さ)に

冷え性悪化→腰痛→ギックリ腰

 

2度のギックリ腰を経て

立派な?腰痛もちへとなってしまいました

 

 

体力的に

教育現場での仕事が難しくなったので

思い立ったのが

昔取った杵柄

 

アナウンサー業を再び!

 

ちょうど、年齢も近い河野景子さんが色々言われてはいますが

離婚して 現場復帰してるし

河野景子さんと同レベルにするって すごいけど)

やってみるか!!

 

でも、ここで問題

ふつうな女の子だった私が50。。。

河野景子さんのようなネームバリューも実力も

まったくない

 

しかも、腰痛持ちで

スーツ着て、ハイヒール履いてって

無理無理

 

いろいろ検索しているうちに出会ったのが

ココナラ

宅録音?でナレーション?

f:id:forestside:20190801222400j:plain


 

宅録音って、そんなすごいことができるのか?

録音はスタジオでするもんじゃないのか?

日進月歩だなあと感心しつつ

これならできるかも!

 

でも、ココナラのナレーションのお仕事って

とるの難しそう

声がかかるのを待つだけでは

仕事はこないかも?!

 

またまた 「自宅録音 仕事」で検索

次に出会ったのが voip!

登録して、企業さんが作成した原稿を

宅録音して PCで送信するだけ

 

オーディションで受かった人がギャラをもらえる

なんて素晴らしいシステム

ギャラも 4000円から10000円

 

企業VPのナレーションならたくさんやってきたし

 なぜか 自信満々の私

 

でも、ここで難問

そもそも自宅録音って どうすりゃよいの?

さっぱりわからない

宅録音を検索して試行錯誤

なんとか機材をそろえてみました

 

機材についての記事はこちら

  

www.forestside.work

 

 

いざ

voip!に応募

10件以上応募しました

 

ん?返事がこない

返事がこない=落選

 

調べてみると

1つの案件に20人から100人という

すごい人数が集まってきてました

こんなの勝負にならない?

いや、15年はやってきた道

 

でも、どんなレベルの人が応募しているのか?

応募されてる方のサンプルボイスを聞いてみました

       

。。。。。。。。。

うまい!!!!!!!!!!!!!!!

 

上手なんです。みなさん。

いろいろ聞いてみて 下手な人はいませんでした

 

うーん 結論 Voipで仕事をとるのって難しい

 

じゃあ どうしよう

せっかく 自宅録音の機材も買ったしなあ

 

で たどり着いたのが

クラウドソーシング

 

クラウドソーシングなんて言葉すら

知らなかった

 

有名なのは 

ランサーズとクラウドワークスらしい

 

まずはランサーズから

www.googleadservices.com

 

 

こんな風に仕事をしている人がいるのか!!

びっくりしました。

 

たくさんの仕事募集をかける人が集まってきていて

たくさんの仕事したい人が

自分に合った案件に応募する

 

仕事として需要があるのは

ライターさんやwebデザイナーさん

でもナレーターもあるみたい

 

まあ とにかく やってみよう

 

ランサーズの登録、自己紹介作成、サンプルボイス作成

ある程度の目処が立つのに3ヶ月を要しました

 

サンプルボイスを作成するのに手間取り

ナレーターの仕事に応募することができず

 

その間 ランサーズとはどんなもんなのかと

タスクという簡単で安価な仕事を

やってみました

 

一番簡単で安いのが

アンケートに答えて5円!

うーん 5円かあ

 

でも とりあえず やってみよう

とやってみたけれど

とにかく安すぎて 1ヶ月頑張っても

500円くらい

 

と ここで とんでもない事実が発覚

1000円の収入がなければ

半年後には 稼いだお金が没収

されてしまう

あり得ない!

500円と言えど私が稼いだお金

 

これは何がなんでも

1000円にせねば!

もう意地でタスク案件ばかりこなし

3ヶ月かけて1100円に達しました

もう二度とタスクやらない!

本業で稼ぐぞ!!!

 

ということで

サンプルボイスも出来たので

ランサーズのナレーション案件に

挑戦です

 

 

最初は 高めの案件に応募してました

例えば 留守電話のメッセージで1万円など

色々応募しましたが

 

落ちました

 

確かに経歴としては いろいろ書けます

が ランサーズに登録したばかりで

ランサーズでの実績はゼロ

 

クラウドソーシングで稼げるようになったという

ライターさん達の談話を読んでると

実績がなければ 落ちる

とりあえず 安い案件から

仕事を取っていくことが大切と

 

よっしゃぁ 安い案件 

 

そして

ランサーズよりクラウドワークスの方が

ナレーション案件が多いことに気づき

 

クラウドワークスに登録

crowdworks.co.jp

 

ランサーズの登録では、悪戦苦闘したので

クラウドワークスでは、ほぼ同じ内容を

そのまま登録できたり、要領も得ていたので

ほぼ1日でスムーズに 仕事をする体制にまで

持っていけました

 

今回は ランサーズで学んだので

タスクはやらず 本業1本で応募することにした

 

クラウドワークスのナレーション案件は

ほとんど YouTubeのナレーション

 

とりあえず1件とりたい!!

 

2019年の3月上旬に登録して

毎日のように応募をして 20件は応募したけれど

辞退(落選ってことです)の文字が並びます

 

しかも 応募しても

お返事を頂けることの方が少ない

ほぼ返事なし

 

 

返事がない=落選

 

ということに気づくのにも時間がかかった

当選発表はいつだろう(ワクワク)

なんて思っていたら なんの音沙汰もない

 

あれれと思っていたら 応募終了の文字

 

ここで やっと落選したことに気づいたんです

 

ひどいのが募集しといてキャンセル

確かに 自分が思っている人が

見つからない場合はあると思います

その場合は その旨知らせてくれるのが

常識なのかと思うのですが

そのまま放置で クラウドワークス側から

そういったお知らせがきました

 

もし これからクラウドソーシングやってみようと

いう方がいたら お返事こないことが多い

お返事頂けたらと ラッキーと思って

応募されるとよいかと思います

 

話がそれましたが

3月上旬にクラウドワークスに登録し

20件以上落選続きで

かなり 凹みました

 

3月中旬やっとやっと

ユーチューブのナレーション案件でお返事頂けました

テストナレーションです

 

しかも テストだけど少し報酬がもらえるのです

 

テストに落ちても報酬!

テストなのに このテンションの上がり方は一体!

って 感じはしますが

落ち続けてきたので 嬉しい!!!!!!!

 

そして 無事 合格

 

継続案件ゲット

よっしゃーーーーーーー!

 

YouTubeのナレーション3分から5分

継続案件 依頼 頂きました!

まずは 10本でのご依頼です

 

 

久しぶりの声のお仕事

楽しい

 

やっぱり声のお仕事 好きなんだなあと

再確認しちゃいました

 

そうこうしていると

ランサーズの方からもお声がかかり

こちらも

YouTubeのナレーションです

5分から10分の雑学系ナレーション

20本まとめての発注です

 

 声のお仕事 復活させたいと

思ってから およそ半年

宅録音でのお仕事が始動しました!