元女子アナの宅録レッスン

元アナウンサーが宅録講座開講中。宅録に関する情報満載です。

無声化が苦手!舌の位置をずらせばいい?!すぐに実践できる指南書を紹介!

こんにちは ナレーターのもよです。

 

今 ここにきて下さった方は 無声化苦手ということですよね!お仲間です^^

私は関西人。養成学校の時から無声化を指摘され タレント事務所に所属している時も社長から 無声化なんとかしなさい!と言われ続けてきました。

 

今回 ご紹介するのは篠原さなえさんの『「魅せる声」つくり方』という本 無声化だけでなく より良質な声を発するノウハウが理論的に しかも実践しやすく紹介されています。

 

f:id:forestside:20210222065804p:plain

 

現役引退後 ん十年たち 宅録という世界と出会ったことで「無声化」問題再浮上!?することとなりました。

宅録は 録音したナレーションを何度も聞いて確認していくという作業を行います。こんなに何度も自分のナレーションを繰り返し聞くということを当時してきませんでした。(反省)

 

ここでやっと自分の無声化のできなさぶりに直面したのです。意識するとなんとかなりますが 根本からなんとかならないだろうかと考えていたときに出会ったのが

篠原さなえさんの『「魅せる声」のつくり方』という本でした。

 

「魅せる声」のつくり方

 
2012年12月21日発売
定価:本体1000円(税別)
272ページ
 
「無声化」について詳しく知りたかったのですが その前段階の呼吸法・声の出し方・表情筋の鍛え方・舌のトレーニングが 興味深く すぐに実践できることばかり。
 
「無声化」について知りたかったはずが いやいや それ以前にもっと改善すべきことがあるよ!と教えてくれるすごい1冊に出会いました。ここでは、私がこの本の通りに実践してみた感想を書きますので、ぜひ参考にして下さい。
詳しいトレーニング方法については「魅せる声」のつくり方を参照くださいね。
 
 
腹式呼吸】と【肺活量】
肺活量を鍛えるために風船で訓練 楽しくて何度もやってます。
お腹からより響く声がだせるといいな
 
【舌の筋力トレーニング】
リップノイズも舌を鍛えることで軽減できると著者の篠原さなえさんは
ブログでも書かれています。
 
滑舌をよくするために
舌を伸ばすトレーニングを毎日実践することにしました。
 
舌をストレッチした感想!
体のストレッチを行ったことはきっと皆さんあると思います。ストレッチすると なんだか体がスッキリした感じがしますよね!このスッキリ感が なんと舌で感じられました。ただし きついです(^^;)
 
この舌伸ばしを3日やってからボイスサンプルを録音したのですが 気のせい?かもしれませんが 口(舌?)が軽やかな気がしました。
 
引き続き 舌のストレットをやっていくので また感想をアップしますね。
 
【母音・子音すべての滑舌】
どのような口の開け方、舌の位置などが細かく説明されています。
 
「ら行」が苦手、「さ行」苦手といった、自分が苦手とする音について、詳しく知ることで改善していけます。
 
【無声化】
私が知りたかった無声化!
 
なんと舌の位置が違っていた。
どこに舌の位置をもってくれば きれいな無声化になるのかということを読み実践すると 確かに 改善されました!!舌の位置がずれていた!!
 
 
たっくさん実践すべきことが書かれているのですが 全てやろうとすると 継続不能になりそうなズボラな私なので とにかく 舌を伸ばす訓練に重点を置いてやっていくことにします。
 
五十音 鼻濁音 無声音 拗音 とにかく 全ての音の出し方について 詳しく書いて下さっているので 「この音が苦手」という音がある方は 改善できたり 克服できたりする可能性大ですので 超オススメの1冊です。
 
30年前に出会いたかった本でした(TT)
でも めげずに 舌のトレーニングやっていきます。
 

「魅せる声」のつくり方