元女子アナの宅録レッスン

元アナウンサーが最短でできる自宅録音のノウハウを伝授。クラウドソーシングでナレーション案件をGETしよう!

初心者必見!宅録機材の選び方からセッティングまで!音質動画あり!シュアSM58とベリンガーUM2

宅録音でナレーターのお仕事を始めました。

 

ナレーターでなくても、YouTube動画で

自分の声を入れたり、歌ったりしている方もいますよね。

 

みんなどうやって声を録音しているのだろう?

 

f:id:forestside:20190818174101p:plain



ここでは 初心者向けで!仕事としても通用する

宅録音のための機材とセッティング方法までご紹介します

 

私が購入したのは

マイク 

SHUREシュアSM58

 

オーディオインターフェイスは 

BehringerベリンガーUM2』

 

この2つの機材についてレビューします

 

レビューの前に 気になる音質!チェック!

 

この2つを機材を使って 私が宅録したナレーションです

視聴してみて下さい

www.youtube.com

音質は どう感じられましたか?

いけそうだと思っていただけたら 

ぜひ 参考にして下さい!

 

  ー目次ー

1.マイクは SHUREシュアSM58

  • 1.1 アマゾンの評価1の理由は?
  • 1.2どこで購入すればよいのか?
  • 1.3SHUREシュアSM58の特徴は?
  • 1.4音がこもるって 本当?
  • 1.5ノイズが入りにくい!やっぱり王道マイク

2.ベリンガーUM2

3.その他宅録機材として必要なもの

4.宅録機材セッティング方法とオーダシティでの録音まで

5.最後に

 

1.1 SHUREシュアSM58のアマゾンの評価1の理由は?

 

シュアSM58の気になる口コミについての詳細はこちらを

ご覧下さい

 

www.forestside.work

 

アマゾンの口コミを見ていくと星1つの口コミが意外と多くありました

その内容を確認すると中古品を購入して、偽物が送られてきたというものがほとんど

一方で マイクの性能に関する苦情は一切ありませんでした

 

ということは シュアSM58の音質に関して

不満を持ったユーザーは いないということです

 

星1つの理由は マイクそのもの対する評価とは

まったく関係のないことですので

シュアSM58は マイクの性能は文句なしということになりますよね

 

偽物だけを購入しないように気をつければ 大丈夫です

 

そして 最多の星5つの口コミは

音質が良く、雑音もあまり拾わない

高級感がある などなど マイクの性能に関しては

みなさん 満足されているようです 

 

1.2どこで購入すればよいのか?
 
私は SOUND HOUSEさんで購入しました
お値段は 税込10584円(送料無料)
 

www.soundhouse.co.jp

 

偽物が多く出回っているということなので

購入先はよく考えた方がいいかもしれませんね

 
1.3SHUREシュアSM58の特徴は? 
マイクには2種類あって
 
コンデンサーマイクはお高くて 取り扱いが難しいということで
今回は 初心者向けなので 
ダイナミックマイクの王道SM58に焦点を当てています
 
 SM58について おもしろ記事を見つけたので 興味あればご覧ください
 
 
SM58のいろいろな口コミをめぐってみましたが
評判は 上々のようです
 
1本は持っていたいというマイク
とにかく 丈夫で音質も抜群
 
ということが みなさんの共通認識のようです
 
 1.4音がこもるって 本当?

 

それでは 私自身 実際に使ってみて どうだったかをレビューします

 

シュアSM58を検索していると 声がこもるというものがヒットします

 

実は 購入後すぐ 宅録してみて 困ったことが起こりました

音がものすごく こもるのです!特に 低音が変なのです!

 

あせりました!!!

明日、納品しなければいけないのですから

 

落ち着いて いろいろ検索したり

取説を見たりしていると 口とマイクの距離関係について気づいたのです

 

 

f:id:forestside:20190815223043p:plain

 

取説には 自然な音質のためには

 

口から15センチから60センチに配置(自然な音質、抑えた低音)

口から20センチから60センチ(自然な音質、ノイズを抑える)

と書かれています

 

どうやら 距離が近かったようです

 

こもった声での録音時は 

マイクと口との距離 5センチくらいでした

 

マイクのせいではなく 口とマイクとの距離が原因だったので

マイクの性能が 決して悪いわけでなかったのです

 

SM58の能力を いかんなく発揮させるために

取説には 目を通しておきましょう

 

1.5ノイズが入りにくい!やっぱり王道マイク

 

購入して 3ヶ月

ナレーション50本以上 SM58で宅録しました

 

今のところ

納品したナレーションの音質に関して クライアントさんから

指摘されたことは ありません

私自身 気に入っています

 

音質もさることながら 何より 外の音を拾わないのです

これは 本当に助かります

 

家のとなりが 公園なのですが

朝のうちは 毎日 グラウンドゴルフを楽しむ人が集まってきます

 

私の耳には届く ざわついた声も 指向性だからなのか

雑多な音が入らないのです

 

すごいです!!

 

私は 昼間でも シュアSM58で録音できています!

 

マイクと口を20センチくらい離して 声量豊かであれば

いい音が取れると思います

 

私は そこまで 声量がないので 15センチくらい離して

とるようにしています。音質には とても 満足しています

2.ベリンガーUM2

2.1オーディオインターフェイスって何?

f:id:forestside:20190507170317j:plain

 オーディオインターフェイス
 
どんなものかというと
PC上のデジタル信号を、
アナログ音声信号に変換するものです
 
まあ とにかく
PCとマイクの間に必要な機器です
 
behringer UM2を新品で
SOUND HOUSEさんで購入しました
お値段は この時は 4557円でした
 
2.2まったく使い物にならないという口コミは本当?

https://www.amazon.co.jp/BEHRINGER-UM2-U-PHORIA-1-Channel/dp/B00EK1OTZC

 

1割の人が まったく使い物にならないという 低い評価を下しています

PCとの相性をいう人もいますし 

他のデバイスをインストールする必要あるという人も

 

私自身は 問題なく使えたので

低コストで この性能に

コスパ良しと評価できます

 

Macと相性がいいということで ラッキーだったのかもしれません

 

まったく使えないという人たちがいるのも確かなので

考慮したいところかもしれませんね

 

 2.3ベリンガーUM2 音量調整が!!

口コミでも見かけましたが、ベリンガーの音量を最大にしないと

ノイズがひどいと書かれていました

 

これ 同感です

 

音量のつまみを最大にしていても それほど大きな音で録音されている

感じはしませんが そのボリュームを 最大より小さくすると

とっても とっても 小さい音になってしまい

そのボリュームを オーダシティで増幅すると

音質が悪くなってしまう気がしました 

 

でも 常に ボリューム最大にして 録音すれば 問題はないので

良しとしたいと思います

 

3.その他宅録機材として必要なもの

マイクとインターフェイスについては

だいたいわかった!では その他には なにが必要なの?

 

ということで  

 

初めて宅録する方のために必要機材を列挙しました

 

  1. PC 
  2. 音声編集ソフト
  3. マイク
  4. マイクスタンド
  5. ポップガード
  6. マイクケーブル
  7. オーディオインターフェイス
  8. USBケーブル
  9. ヘッドホン 
 
以上9点あれば 宅録できます!!
 
PCとヘッドホンは お手持ちのもので!
 
音声編集ソフトは 無料のAudacityオーダシティを使っています
このソフトで ナレーションで間違ったところをカットしたり
BGMを合わせたりできます 
 
 
Mac用ですがダウンロード先です
 
使い方を紹介している動画などもあるので、
初心者も使えると思います
私が使えたので、きっと大丈夫
 
続いて マイク関係
マイクが決まれば マイクスタンド、ポップガード、
マイクケーブルが決まってきます
 
次は
 
このオーディオインターフェイスとPCを
つなぐUSBケーブルが必要になります
 
このUSBケーブル 種類があります
 
ベリンガーbehringer UM2の場合は 
USB Type-Bだったため 手元にあるUSBケーブルと合わず
急遽 買いに走りました
 
 
 
f:id:forestside:20190507170345j:plain
  
ベリンガーUM2とPCをつなぐUSBケーブル 
USB Type-B 0.7m 500円くらいでした
 
PCとオーディオインターフェイスをつなぐUSBケーブルの
種類を確認しておきましょう
 
 
4.宅録機材セッティング方法と録音まで

f:id:forestside:20190816215225p:plain

 

セッティングしてみましょう!(ワクワク)
  1. PCとオーディオインターフェイスを USBケーブルでつなぎます
  2. オーディオインターフェイスとマイクをマイクケーブルでつなぎます
  3. オーダシティを立ち上げます
  4. パソコンのRを押すと 録音スタート
  5. パソコンのPを押すと 録音ストップ
  6. 先頭まで戻す
  7. スペースキーで再生
ここで注意なんですが
私が購入した58には スイッチはありません
このオーディオインターフェイスにも
スイッチがありません
 
私はオーダシティがどうすれば
立ち上がるのか、かなりアホなところで
時間を要してしまいました
 
写真のように 全てをつないで
オーダシティを立ち上げれば
OKでした
  
先にオーダシティを立ち上げていた場合
反応しないこともあります
 
セッティングの後に、オーダシティを
立ち上げれば問題ないです
 
反応しない時は 一旦 
オーダシティを閉じて 立ち上げてみて下さい
 
どうですか?無事 録音できましたか?
私は かなり苦労したので 初めての方が 
スムーズに録音できれば うれしいです!! 
 
5.最後に
 
宅録の第一難関
宅録ための機材をそろえる
 
なかなか勇気がいると思います
仕事になるのかさえ
わからないのに 今回の機材を新品で購入するとなると
1万8000円ほどの 出費となります
 
もし 金額を見て 一歩踏み出せないようなら
一つアドバイス
 
機材は メルカリの売れ筋なので
少なくても半値以上で 売れます!!
 
あるいは メルカリで買いそろえてみるのも
いいかもしれません
その時は よく吟味して下さいね
 

宅録機材をそろえるのに かなり悩んだので

初めて 宅録に挑戦してみたい!と思う方の参考に

なりますように!